NPO 法人美えな塾の片山やよいです。

早く続きが読みたい!と言ってくださる方もいる、プロフィールその3です。

 

前回までの、くら〜い状況をどうやってしのいできたのか?というところです。

 

 

上兄のことは、両親にもすぐ上の兄にもしばらくは内緒にしていました。というか、話せなかった。

数年前には父の胃がん。そして母は食道癌の治療の真っ最中だったからです。

心労になるだけだと思い。

どこか、自分がなんとかする!みたいになって一人で頑張ってました。

でも、

そのうち、奥さんと子供たちは出て行き、兄の生活はさらに荒れて、今度は暴れる体力もなくなっていきました。

実際、私ができることは料理を持って行き、掃除をすることくらいしかなく。

無力さに打ちひしがれましたが、

悲しむ暇もなく、

消費者金融からの借金が数件あることが判明。

血を吐いていたから、どうしても病院に連れて行きたくて初めて知る。国民健康保険の滞納。

他にも、もろもろの、滞納たち。

それでもお酒はやめられないのですから、

依存は怖いです。

私が働いたお金は兄の借金返済に消えていくときもありました。

 

 

人はこうして転落をしていくんだということを目の前で見せられた気がします。

そのままだったらきっと、路上生活者になっていただろうと。

本来は、捨てられている犬や猫を放っておけず、すぐ拾ってきてしまうような優しい兄です。

いま、うちでは猫を飼ってますが、母猫は里親会から、その兄が引き取ってきた猫ですから。

 

わたしはこの頃、子育て中のママと一緒に食を勉強しながらメンタルも勉強していくということに夢中になっていました。

 

能力のある人が、能力を発揮できないまま、終わってしまうなんてダメ。

 

せっかくの人生を楽しむためには、元気に動ける体と、メンタルが大事!

 

人間を作っていく基になることにどんどん興味が湧いていたのです。

 

その時は、それは、食であり、子育て期をどう自分が大事にして生きて行くことができるのか?

 

気がついたら、友人たちとたくさん会話をしながら、一緒に子育てをしていました。

 

お気づきかと思いますが、

わたしは転んでもただでは起きない人なんです・・・・

 

 

美えな塾のHP・・・http://vienna-juku.com/
 
レッスンスケジュールはこちらご確認ください!
 
ご予約・お問い合わせはこちらから
 
「女なら知っておきたい骨盤の話」のニュースレターの
ご登録は、以下をクリックしてください。